『だるまのデザイン DARUMABOOK/青幻舎』スタイリッシュなだるま入門書はこれだ!

2021年6月18日

普段、だるまについて考えることってありますか?

わたしはあります。それもしばしば考えています。

もともと人形が好きなので、だるまも当然気になる存在です。『実録!私の本棚』から、今回はだるまの本を紹介します。

『だるまのデザイン DARUMABOOK』(青幻舎)

created by Rinker
¥1,980 (2021/07/24 15:36:52時点 Amazon調べ-詳細)

どうですか?

表紙からものすごいインパクトです。

だるまの魅力をスタイリッシュな写真と共にあますところなく紹介している本です。

すでに廃絶となった貴重なだるまの写真も多数載っています。ひとくちにだるまといっても、様々な造形があります。

こちらの本では、

・だるまの起源
・だるまのデザイン解説
・全国のだるま
・張り子だるまができるまでの解説
・だるまグッズ
・だるま市
・全国だるま名所案内
・だるま工房・販売所一覧

といった内容が紹介されています。

個人的には、浜松の「酒買い達磨」に強烈に惹かれます。ゆるいながら圧倒的な存在感です。

郷土玩具好きには、たまらない一冊です。

ソフトカバー144ページと、書籍としてのボリュームはそれほど大きくはないですが、だるま写真の数々は充実しており、ページをめくっているだけでイマジネーションが沸いてきます。

だるまをみて、ほっこり、キリッ!という気持ちになります。

おすすめの一冊です。

本棚

Posted by えりとえりたす